2022.05.08トピックス
【メンタルUP】端の打席、嫌がっていませんか?

実は少ない”プレッシャーがない”ショット
コース上に木が迫り出していたり、右にバンカー、左に池があったり、ゴルフコースでは様々な状況からのプレッシャーを受けながらショットをしなければなりません。
もちろんそれはコースレイアウトやプレーレベルにもよりますが、ノンプレッシャーからショットできる状況はそうそうありません。
実際にそういったプレッシャーから「気持ちが乱されてなかなか良いショットが打てない…」という方も多いのではないでしょうか?

端の打席だからこその練習
コースに出て初めてプレッシャーと戦うのではなく、日頃からその状況を想定して慣れておくことも更なるスコアUPには欠かせません。
そこでオススメとなるのが端の打席での練習です。

練習場の端の打席にはすぐ横にネットがあります。
一般的にはそれが理由で避けられがちな打席になりますが、むしろその状況はプレッシャーを感じながらの練習にうってつけといえます。

より実践的な練習法の1つとして、端の打席での練習も取り入れてみてはいかがでしょうか?